「ナノイー」は、新世代へ。ヘアードライヤー ナノケアの発表会レポート

ラウンジ

7月23日にコンラッド東京で開催された、パナソニックビューティの新製品発表会の様子をご紹介します。

コスメラウンジメンバーの中でも使用率の高い「ヘアードライヤー ナノケア」。
9月1日にパワーアップして発売される新ドライヤーをいち早くお試しできるイベントが開催されました。

「ナノイー」は、新世代へ。

「ナノイー」水分発生量が従来比18倍※1の高浸透「ナノイー」デバイスを搭載した、ヘアードライヤー ナノケア <EH-NA0B>が9月1日に発売されます。
「ナノケア」史上最高※2の「ナノイー」水分発生量で、髪のうるおいとなめらかさが向上!
※1:「ナノイー」と高浸透「ナノイー」との比較(パナソニック調べ)
※2:2005年発売以降ヘアードライヤー ナノケア搭載デバイスとの比較

その最新ドライヤーをいち早く体験するとともに、ゲストの河北麻友子さんと、美髪アドバイザー田村マナさんのトークセッションで、美髪になれる極意もしっかり学ぶことができました。

イベントでは、「美しい髪はうるおいから」をテーマに、ゲストの河北麻友子さんと美髪アドバイザーの田村マナさんのトークセッションが行われました。

河北麻友子さんは普段からナノケアを使用しているそうですが、ヘアメイクさんの中でも使っている方が多いな、という印象を持っているとのこと。そして、ご自身は何といっても初めて使った時から「うるおい」を実感しているそうです。
そして既に新発売の<EH-NA0B>も一足早くご使用されたそうですが、「今までのも良かったのに、更にうるおい感とサラサラ感がすごい!」と熱く語っていらっしゃいました。

美髪アドバイザーの田村マナさんからも、やはりうるおいとまとまり感が気に入っている、とのお声が。

そんな田村さんからは『髪へのうるおいを与える極意3カ条』が発表されました。

1.ヘアケアアイテムを選ぶ
できればアウトバスはミルク系など水分を含むものがベスト。オイルを使う場合は、しっかりと水分を入れ込んだ後に使うことが重要。特にナノケアを使用しオイルを使う際にはドライヤーで乾かしたあとにオイルを使うこと。

2、ベストなタイミングで洗う
夜に髪を洗うのがベスト。洗髪後の濡れた状態はキューティクルが開き、乾かしたてはそのキューティクルも不安定。乾かしたてで紫外線を浴びるのはよくないため、夜にしっかりと乾かすことがよい。

3、正しい乾かし方で乾かす
自然乾燥はNG。まずは地肌を8〜9割程乾かしたら、キューティクルをしっかりと閉じるように、上から下にドライヤーをあてて乾かす。温冷によってよりキューティクルが閉じ、ツヤのある髪へ。

トークセッションの後は実際に自分の髪で実感できる体験ブースへ。

ヘアスタイリストさんがお手伝いしてくれながら半髪を体験。

体験後には、
「あまりのうるおい感で、乾ききっているのが信じられなかった」
「やってもらった方とやっていない方が全然違う」
等、驚きの声もあがりました。



今回参加の10名のメンバーには発売前のヘアードライヤー ナノケア <EH-NA0B>を
しっかり1ヶ月間モニターしていただきます。

1回でも実感した「うるおい感」。使い続けることで更に自分の髪がどう変わってくのか楽しみですね。

■Panasonic Beauty SALON 銀座 ~体験キャンペーン実施中~

https://panasonic.jp/beauty/salon.html#dryer
<7/23~9/15 ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0B 体験キャンペーン>

モニターに参加できなかった方も、この機会に高浸透「ナノイー」搭載の新しいドライヤーをぜひご体験できるチャンスです!

COSME LOUNGE Official

by COSME LOUNGE Official

コスメラウンジが開催するラウンジ(体感会、新製品発表会、プレス発表会、イベント等)や新製品情報などのレポートをお届けします。