キーワードは“頭質改善”。女性のための頭皮エイジングケア『EraL スカルプライン』体験会レポート

イベント

3月6日(水)に開催されたEraL スカルプライン体験会の様子をご紹介します。

2006年以来、頭皮や髪、さらに1,000種以上の植物エキスに関する研究を重ね、数々のプロダクトを開発してきたヘアケアブランド「EraL(イーラル)」。選ばれたヘアサロンでしか手に入れることができない、プロユースのヘアプロダクトを展開しています。

2019年5月3日(金)に、8年ぶりのリニューアルをひかえたEraLの新スカルプライン。そこでブランド担当者の方をお招きして、新スカルプラインのリニューアルポイントや、EraLの「ヘッドキュア・プログラム」について知識を深める体験会がおこなわれました。

植物と科学の融合
髪の美しさを根本から支えるエイジングケア

化学メーカーをルーツに持つEraLは、植物のチカラと肌の美しさを科学的に追求しています。また、一般的なヘッドスパとは一線を画す独自のメソッド『ヘッドキュア』で、頭皮・髪だけでなく、顔〜全身へアプローチ。
この『ヘッドキュア』を施術できるのは、EraLのキュアリスト育成アカデミーで合格した人だけだそう。高い水準の技術に対するこだわりがうかがえます。

5月3日リニューアル新発売 スカルプライン

第2次スカルプケアブームのニーズに応じ
新スカルプラインが誕生

かつては“スカルプケア=育毛”というイメージでしたよね。第2次スカルプケアブームといわれる現在では、とくに女性のスカルプケアに対する意識が変化し、頭皮のエイジングケア、さらにキレイな髪のためには土台からケアしていくことが大事と感じている人が増えてきています。

EraLが20〜50代女性400名に“頭皮に関する悩み”について調査したところ「頭皮のかゆみ」「頭皮のニオイ」「べたつく・乾燥などの肌質の変化」といった頭皮の老化(エイジング)に関する悩みが目立つ結果になりました。それらのニーズに応えるべく、男女兼用だった既存のスカルプラインをリニューアル。女性の“頭皮悩み”に対応する新スカルプラインが誕生しました。

肌の中で老化が進みやすいのは頭皮!
その原因に着目し、エイジングケアが
期待できる植物エキス
を発見

実は頭皮は肌の中でもっとも過酷な環境にあり、老化しやすいこと、ご存知でしたか?その理由は、紫外線・皮脂・汗・重力・血流の滞りなど、さまざまな要因があります。また、頭皮の環境や代謝が悪くなることで身体をサビさせる「活性酸素」が大量に発生し、頭皮のターンオーバー機能が乱れ「頭皮のかゆみ」「頭皮のニオイ」といった様々な症状を引き起こします。

EraLは老化とその原因と言われる活性酸素の関係を研究し、活性酸素が多く生成されている“ミトコンドリア”に着目。ミトコンドリアの活性を高め、活性酸素の生成を抑える植物エキス(カミツレ花エキス、ボタンエキス)を発見しました。

頭質改善を目指すために
今すぐはじめたい“頭皮エイジングケア”

体験会では、EraLの新スカルプラインから3アイテムが紹介されました。
『ピュアシャンプー スカルプ マイルド(医薬部外品)』はより洗浄力がマイルドになり、なめらかでうるおいのある洗い上がり。
『ハニーパック スカルプ』にはハチミツを50%配合し、さらにマッサージがおこないやすくなりました。
既存品にかゆみケア・ニオイケア・グレイヘアのケアをプラスした『ピュアエッセンス スカルプ』は、時間が経ってもサラサラ・ふんわりした質感とボリュームをキープできます。

体験会の最後には、EraL独自の「ヘッドキュア・プログラム」のメソッドを参加メンバーが自らの手で体験しました。ブランド担当者の石黒さんいわく「頭皮にコリがあるかセルフチェックするポイントは、こめかみ部分と頭頂部を比べてみることです。明らかに頭頂部のほうが固いと感じたら、ぜひご自分でマッサージをしてみてくださいね」とのこと。

“頭皮は顔と一枚皮”といわれるほど、頭皮を健やかに保つのは美容の面から見ても重要なポイントです。頭皮の老化ケアと育毛実感を叶えるために“頭質改善”を提案するEraL。これから先もずっと美しくいられるように、あなたも今すぐ“頭皮エイジングケア”を習慣化してみませんか。

COSME LOUNGE Official

by COSME LOUNGE Official

コスメラウンジが開催するラウンジ(体感会、新製品発表会、プレス発表会、イベント等)や新製品情報などのレポートをお届けします。