少人数制メイクレッスン「M・A・C テクニック」ラウンジレポート

イベント

先日開催した少人数制メイクレッスン「M・A・C テクニック」のラウンジをレポートします。

先日開催した、少人数制メイクレッスン「M・A・C テクニック」。

M・A・C表参道ヒルズ店 イベントアーティストの山田 昌美さんより、コスメラウンジメンバーへ M・A・Cのメイクテクニックをレクチャーいただきました。

“血色感のあるナチュラルメイク”

今回山田さんに教えていただいたのは「血色感のあるナチュラルメイク」。リップやチークなど血色感のあるアイテムを活かしつつ、ナチュラルに仕上げるこのメイクテクは、なんといってもツヤ肌がポイント。ツヤ肌に仕上げることで、濃いめのカラーも合わせやすくなります

■ ベース・ファンデーション

使用アイテム:ストロボクリーム、ライトフル C SPF 50 クイック フィニッシュ コンパクト、ライトフル C SPF 30 ファンデーション

まずは、ベース⇒クッションファンデーションを、メイクブラシ「オーバル6」を使い内側から外側へ向かって、軽く表面をなでるように付けていきます。TVで紹介されるほど問い合わせの多いこのブラシは、表参道ヒルズ店限定のもの。

カバーしたいところには、トントンと軽くたたくように付けていきます。

■ ハイライト

使用アイテム:シェイピング パウダー(アクセンチュエイト)、ストロボクリーム

ハイライトはパウダータイプとクリームタイプの2種類を使います。下地としても使用したストロボクリームは、ハイライトとしても使える優れもの。保湿力が高いので濡れたようなツヤ感をプラスしてくれます。

※シェイピング パウダーも表参道ヒルズ店限定です。

そしてこのストロボクリーム、なんとボディにまで付けることができるんです!デコルテや腕などに擦らずサッと乗せることで、ツヤっとしたキレイな肌を演出してくれます。

■ チーク

使用アイテム:ミネラライズ ブラッシュ

数多くあるチークの中でも不動の人気NO1カラー「デインティ」。ゴールドパールが輝くライトイエローピンクです。このチークは黒目の横から耳のくぼみに向かって付けていきます。真っすぐめに付けることで、横顔を立体的に見せることができるのだそう。

■ アイブロウ・アイメイク

使用アイテム:グレイト ブロウ

アイブロウとアイシャドウは、同じパレットを使ってメイク。「グレイト ブロウ」は、本来は眉用のパウダーですが、肌馴染みのいいカラーなのでアイメイクとしても使るんです。「メイク直しの時に重宝しそう!」とメンバーからも好評でした。

■リップ

使用アイテム:プレップ プライム リップ、リップ スティック(ニッポン/シーシアー)

まずは、今M・A・Cで一番人気だというリップベースをオン。縦ジワをカバーしリップの持ちを高めてくれます。

リップは、上品な印象も残しながら肌になじむ血色リップ「ニッポン」と、今一番人気のコーラルレッドカラー「シーシアー」の2色。お好みのカラーをつけて、“血色感のあるナチュラルメイク”の完成です。

メイク後のお肌はツヤッツヤで、みなさんM・A・C テクニックに感動されてました!ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

COSME LOUNGE Official

by COSME LOUNGE Official

コスメラウンジが開催するラウンジ(体感会、新製品発表会、プレス発表会、イベント等)や新製品情報などのレポートをお届けします。